税金や資金に関する困ったことは税理士に相談しよう

お金に関するトラブルを解決するための税理士

スムーズに資金を得よう

税理士は、資金調達の方法をたくさん知っています。
その会社に合わせておすすめの調達方法を教えてくれるので、非常に頼りになる存在です。
資金調達が楽になるというのが、税理士を活用するメリットでしょう。
資金が足りなくなったら、遠慮せずに相談してください。

金融機関から融資を受ける会社が見られますが、話し合いの場に税理士に同行してもらいましょう。
自分で事業内容を説明しても、緊張してうまく話せないかもしれません。
話がまとまっていないとこちらの印象が悪くなり、審査に悪影響を与えることがあります。
自信がないなら、税理士に任せてください。
税理士なら説明が上手で、相手にわかりやすく伝えてくれます。
金融機関から信頼されますし、スムーズに資金を得られるでしょう。

簡単にできる節税対策

意外に会社の中でできる節税対策があります。
税理士から対策方法を聞いて、経費を削減してみましょう。
これまで何も節税対策をしていなかった会社は、余計な出費が多かったと考えられます。
原因は1つではありませんが、余計な出費が資金不足に陥る主な原因でしょう。
きちんと節税して、経費を大事に使ってください。
脱税は禁じられていますし問題になるだけなので、詳しい知識を持つ税理士から聞くことがポイントです。

税理士に、現在の財務状況を見せましょう。
債務状況からどの事業に、どのくらいの資金を使えばいいのかアドバイスしてくれます。
税理士の目から見て資金を使いすぎている事業や、逆にもっと資金を使い、本格的に取り組むべき事業を聞いてください。
このように税理士がいると、会社を経営しやすくなります。


TOPへ戻る