税金や資金に関する困ったことは税理士に相談しよう

相続税について知りたい

納税する時に相談しよう

詳しい知識を持っていない素人にとって、相続税の金額を自分で計算するのは難しいです。
間違ってトラブルが起こることを回避するために、税理士に相談してください。
税理士と聞くと会社を経営している時に利用するイメージを持つ人が多いようですが、個人でも利用できます。
快く相談に応じてくれるので、自分が納税する相続税の金額を計算してほしいと、詳しく伝えてください。

正しく納税できないと、脱税したと判断されます。
警察に捕まることもあるので、自分の評価が著しく低下します。
今後の仕事や人間関係に支障が出ることもあり、トラブルが起こらないようわからないことは専門家である税理士に聞きましょう。
相続税を納めるのが初めてでも、税理士が一緒なら大丈夫です。

気になる税理士の得意ジャンル

ポイントとしては、依頼したい内容について詳しい知識を持つ税理士を見つけることです。
依頼する前に税理士の得意ジャンルを知ってください。
資金調達のアドバイスが得意な税理士に、相続税のことを相談しても力になってもらえません。
得意なジャンルが違っていては意味がないので、気になる税理士がいたらホームページを見ましょう。

ホームページには税理士の経歴や、得意ジャンルが書かれています。
豊富な経歴があり、自分の需要に一致していることがわかったら連絡してください。
最初に連絡するなら、電話で相談することをおすすめします。
いきなり事務所に行っても税理士が出払っていると、無駄足になってしまいます。
確実に相談できるよう、まずは電話でアポイントを取りましょう。


TOPへ戻る