シロアリ駆除の後、外構工事や外壁塗装で住処を撤去

業者選びが失敗しないコツ

作業員

新築のマイホームを手に入れてから最初に行なうリフォームは外壁塗装工事のリフォームかもしれません。なぜなら、外壁塗装の耐久性は5年から10年だからです。そのため、新築の場合は最大で10年後には最初のリフォームを検討する時期になっているといえます。外壁塗装工事のリフォームは自分でやるのが大変なのでリフォーム業者に頼むことが一般的です。
リフォーム業者に頼む時に心配になることの一つが工事費用でしょう。外壁塗装工事の費用は塗料の種類、塗装する外壁の広さ、耐久性やグレードによって費用は大きく変わってきます。例えば、住宅の建坪が30坪の場合は、一番安い塗料の場合は100万円前後します。グレードの高い高価な塗料の場合は150万円以上する場合もあります。これはあくまで目安です。住宅の建坪が30坪よりも広い住宅の場合は外壁塗装工事だけで200万円以上することもあります。外壁塗装は高価なものです。しかも、次に外壁塗装工事をするタイミングは10年前後になるでしょう。そのため、失敗することは出来ません。万が一失敗してもやり直すことはできません。失敗しないためには、リフォーム業者の選び方が重要です。
業者の選び方の基準は、実績のあるリフォーム業者を選びましょう。リフォーム業者のホームページを閲覧すれば今までの実績を確認することができます。さらに、外壁塗装を専門に行なっているリフォーム業者を選ぶと良いでしょう。専門で行なっているのでそれぞれの住宅に適した外壁塗料をアドバイスしてくれます。熟練の技術と経験を持った外壁塗装専門のリフォーム業者を選ぶことで失敗することはないでしょう。